FGO7章で登場したサーヴァントの1人がエルキドゥです。

エルキドゥはfakeにも登場したサーヴァントであり、

ギルガメッシュの唯一の親友としても有名です。

そんなエルキドゥですが、FGOでは星5ランサーとして登場し、

ストーリーガチャでも召喚できることができます。

しかし、エルキドゥの評判には様々なものがあり、

どちらかといえば弱いのでは?という声も多く聞こえます。

今回は、エルキドゥを評価してみました。

▼ガチャの回数を増やす方法▼

 

エルキドゥとは?

エルキドゥは星5ランサーのサーヴァントであり、

7章をクリアしたプレイヤーにはおなじみでしょう。

カード構成はクイック3枚、バスターとアーツが1枚ずつになっています。

スキルは変容、気配察知、完全なる形の3種類で、

評価するならバランス型のステータスだといえます。

 

エルキドゥの強さは?

エルキドゥが弱いと言われてしまうのは、

既に登場しているサーヴァントが強力すぎること、

エルキドゥのイメージからすると性能が見合っていないこと、

この2点が大きな原因だと考えられます。

特に、エルキドゥは強いイメージをもっている人が多かったので、

FGOの性能では満足できない、もっと強くするべきだとの声が上がっているのです。

 

また、エルキドゥは星5ランサー、単体宝具持ちということもあり、

同じような特徴をもつスカサハと比較されてしまいます。

スカサハは全サーヴァントを見渡しても最強クラスのサーヴァントであり、

そのようなサーヴァントと比較すれば、劣ってしまう事は間違いありません。

エルキドゥの評価が良くないのは、以上の2点が大きな原因でしょう。

 

では、エルキドゥが他のランサーと比べて勝っている点はどこでしょう。

エルキドゥが勝っている点として、耐久力の高さと宝具デバフの優秀さなどがあります。

エルキドゥはスキル完全なる形で自身のHPを回復できますが、

回復量がレベル1でも5000、レベル10なら10000と破格の回復量になっています。

回復量が高いナイチンゲール、アルトリア(アーチャ)などでも回復できる最大値は5000であり、

10000も回復できるのは現在はエルキドゥのみです。

これによりアーチャーが敵の場合は長期耐久を簡単に狙え、

宝具を食らっても回復によってHPを最大近くまで持ち直せます。

クールタイムが長いという欠点もあるスキルですが、

回復量の高さは他サーヴァントにないエルキドゥのみの強みと言えるでしょう。

 

エルキドゥのもう1つ優れている点として、

エルキドゥの宝具には防御力ダウンと神性に対してのスタン発動のデバフがあります。

特に防御力ダウンの効果は宝具ダメージの判定前に発動するので、

宝具とそれに続く攻撃で高いダメージを狙えます。

エルキドゥの宝具を最初に選択し、後に他サーヴァントの宝具を続ける場合、

デバフと宝具チェインによって大ダメージを狙うことも可能です。

エルキドゥは宝具ダメージを自身のスキル変容で強化することができ、

防御力ダウンデバフと相性が良いのも大きな利点でもあります。

さらにエルキドゥの宝具には神性に対してスタンを付与する効果もあります。

神性という限られた敵にしか発動しない効果ですが、

ギルガメッシュ、アルジュナなどのアーチャーに対してスタンが狙えます。

スタンの発動確率もかなり高めであり、

神性持ちが耐性アップをしていない限り、スタン付与が成功します。

 

エルキドゥはスカサハなどと比べると劣っている点も多くあります。

しかし、エルキドゥのみの強みも持っており、

高難易度クエストなどではエルキドゥのほうが役立てやすいこともあるでしょう。

 

エルキドゥはどう使ったらいいの?

エルキドゥは爆発的な火力はありませんが、

HPとスキルを活かして場に長くいることを目標にするといいでしょう。

また、クイックカード3枚を活かして、自分だけでクイックチェインを組むことができます。

クイックチェインではスターが40個近く生成できるので、

ジャックに似たような運用方法も面白いかもしれません。

 

また、単体では強力と言えないエルキドゥですが、

スカサハと組み合わせることで活躍の幅が広がるでしょう。

先程上げたスター生成能力を活かして、

エルキドゥが出したスターをスカサハに使ってもらうことができます。

どちらもランサークラスのため、

相手がアーチャーのときは同時に運用してみるといいでしょう。

 

このように、エルキドゥは弱いわけではなく、

攻撃型のサーヴァントとして見るとふさわしくない、といえるでしょう。

しかし、スター生成能力やスキルは面白いものをもっているので、

メインアタッカーと同時運用することで、

輝くサーヴァントだといえるでしょう。

 

エルキドゥと相性が良いサーヴァント

エルキドゥは自身だけでは性能を活かしきることは難しく、

一緒にパーティーに編成するサーヴァントによってその性能を十分に活かせます。

エルキドゥと組み合わせるなら、

ギルガメッシュ、カルナ、ジャック、アルトリア[オルタ](ランサー)、ランスロット(セイバー)などが良いでしょう。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュとその親友であるエルキドゥはFGOでは相性が良いコンビでもあります。

エルキドゥがスターを生み出し、ギルガメッシュがスターを使う戦い方なら、

ギルガメッシュのスター集中スキルを活かしやすく、ダメージも期待できます。

さらにギルガメッシュはクイックでのスター発生率が悪くなく、

エルキドゥとクイックチェインを繋げれば多くのスター獲得も可能です。

他にも、ギルガメッシュの宝具のサーヴァント特攻効果はオーバーチャージで効果が上昇するので、

エルキドゥと宝具チェインを発動し、防御力ダウンデバフと合わさると大ダメージが与えられます。

クリティカル、宝具同士の相性も良く、

ギルガメッシュはエルキドゥの相方として是非起用してみると良いでしょう。

 

カルナ

エルキドゥと同じ星5ランサーのカルナも相性が良い相方として組み合わせやすいです。

カルナは自身のクリティカル威力を上げるスキルを持っており、

エルキドゥが生み出したスターで高いクリティカルダメージが狙えます。

他にも、カルナはクイックコマンドを2枚持つので、

エルキドゥと組み合わせてクイックチェインを狙いやすいのも利点です。

さらにカルナの宝具には、エルキドゥと同じく神性に対して発動する特攻効果があり、

エルキドゥのスタンとカルナの特攻で神性に対して有利なバトルができます。

カルナがスターを活かす為にスター集中効果を持った礼装が必要になりますが、

敵がアーチャーの際にはカルナとエルキドゥのコンビで挑むのもいいですね。

 

ジャック

ジャックはスター生成能力が高いアサシンのサーヴァントです。

エルキドゥと組み合わせるとクイックチェインを狙いやすく、

エルキドゥとジャックで多くのスターを簡単に獲得できます。

ジャックと一緒にスターを活かせるサーヴァントをパーティーに入れ、

エルキドゥとジャックをサポートとしてクリパを編成するのも良いでしょう。

エルキドゥと一緒にスターを生み出せるジャックは相性が良く、

クリパやクイックパ編成時には是非おすすめしたい相方です。

 

アルトリア[オルタ](ランサー)

アルトリア[オルタ](ランサー)は火力役として強力な星4ランサーです。

特にスキル最果ての加護はアルトリア[オルタ]のクリティカル関連を大幅に強化するスキルであり、

スターを生み出せるエルキドゥと合わせて使うとクリティカルでの大ダメージが狙えます。

さらにアルトリア[オルタ]は自己強化スキルが多く、

スキルカリスマによってエルキドゥのダメージ強化も行えます。

ATKステータスが低いエルキドゥのダメージ補助もできると同時にランサー同士なので、

アーチャーが多いクエスト攻略時の相方として組み合わせると良いでしょう。

 

ランスロット(セイバー)

ランスロット(セイバー)はクリティカル関係のスキルを複数持ち、

スターを生み出すサーヴァントと相性が良いキャラクターです。

エルキドゥがスターを生み出し、ランスロットがスターを使うことで大ダメージを狙え、

スターが少ないターンもランスロットのスキルで補助できます。

さらにランサーのエルキドゥはランスロットが苦手なアーチャーに対して有利であり、

複数クラスが登場するクエストでも組み合わせやすいという利点もあります。

エルキドゥがランスロットの弱点とスター生成を支え、ランスロットが火力を出せるので、

様々なクエストで活躍が期待できるコンビと言えるでしょう。

 

エルキドゥと相性が良い概念礼装

エルキドゥの性能を活かす場合、概念礼装の選択も大事なポイントとなります。

エルキドゥと組み合わせるなら、2030年の欠片、イマジナリ・アラウンド、英雄風采 三英傑などが良いでしょう。

2030年の欠片

2030年の欠片はスター獲得効果を持った礼装です。

エルキドゥはクイックチェインが狙いやすく、スター生成が期待できるキャラですが、

クイック攻撃でのスター発生率は並であり、50個近いスターを生み出し辛いのが欠点です。

しかし、2030年の欠片を装備しておくことでスター獲得の補助が簡単に行え、

クイックチェインが合わされば50個近いスター獲得も狙えます。

エルキドゥをスター獲得目的でパーティーに入れる場合には、

2030年の欠片を装備して獲得補助を行うのが良いでしょう。

イマジナリ・アラウンド

イマジナリ・アラウンドは装備サーヴァントのクイック性能を上げる礼装です。

クイックが多いサーヴァントと相性が良い礼装であり、

エルキドゥに装備することでクイック攻撃のダメージとスター発生率が上昇します。

エルキドゥは宝具がバスターなので、宝具威力の強化には使えませんが、

使う機会が多いクイックコマンドの強化を行えるのは大きな利点となるでしょう。

英雄風采 三英傑

英雄風采 三英傑は宝具威力、スター発生率を上昇させ、

初期NPチャージ効果を持った礼装です。

クイックが多いエルキドゥはスター発生率アップがあるとスターを生み出しやすく、

味方のクリティカル補助として役立てやすくなります。

さらに宝具威力アップにより宝具でのダメージが期待しやすくなり、

スキル変容と合わされば大ダメージを与えられます。

初期NPチャージ効果でArtsが少ないエルキドゥでも宝具発動を狙いやすくなり、

三英傑はエルキドゥの性能とかなり相性が良い礼装と言えるでしょう。


強力なサーヴァントを入手する方法

パーティを強化するためには強力なレアサーヴァントの入手が欠かせませんね。

FGOのクエストは、現在公開されているものだけでも、終盤はかなり難易度が高く、今後公開される予定の第1.5部や第2部は当然ですがそれ以上の難易度を誇るクエストになることは間違いありません。

なので、今のうちにできるだけレアサーヴァントを集めて強化に着手しておきたいところです。

しかし、FGOではレアガチャ排出率がかなり低く設定されていますので、無課金派プレイヤーの方や課金をあまりできないプレイヤーにとってはレアサーヴァントの入手はかなり厳しくなっています。

そんな無課金派プレイヤーの方や、課金はあまりしたくないプレイヤーの方に特におすすめの、無課金でもたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますのでご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、パーティを強力なレアサーヴァントで固めてしまってください。
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。