FGOストーリーも中盤に差し掛かるのが4章です。

4章は他のストーリーに比べて難所はありませんが、

やはりボスを倒すのは大変ですよね。

敵のレベルも上がってきており、

生半可な編成では倒すことができないでしょう。

今回は、そんな4章のボスの攻略方法を紹介していきます。

▼ガチャの回数を増やす方法▼

 

ランサーアルトリアオルタ編

4章ボスの1人がランサーアルトリアオルタで、

名前の通りランサーのサーヴァントになっています。

攻撃力が高く、宝具も全体宝具なので、

ストーリーを攻略するプレイヤーとしてはなかなか大変なサーヴァントでしょう。

宝具チャージは4と平均的ですが、

やはり威力が高いので、欲を言えば宝具発動までに倒したいところです。

しかし、HP25万を4ターンで倒し切るのが大変なプレイヤーは、

回避スキルを持つサーヴァントを用意してみるといいでしょう。

 

おすすめのサーヴァントとしては、

セイバークラスの沖田総司、ラーマ、カエサルなどが挙げられます。

相手が1体ということもあり、全体宝具持ちよりは、

単体宝具を所持しているサーヴァントを連れて行くといいでしょう。

そのため、星5サーヴァントの中でも強力な宝具を持つ沖田総司はかかせません。

しかし、沖田総司は期間限定サーヴァントのため、持っていない場合がほとんどです。

その場合には、カエサル、ラーマなどを使用するといいでしょう。

特にカエサルは低レアだからこそ、宝具レベルを上げやすいといえます。

手持ちでサーヴァントを用意するのであれば、カエサルが一番良いでしょう。

 

ソロモン編

ランサーアルトリアを突破すると、次にはソロモンが待っています。

ソロモンのクラスは?で表記されていますが、

相性は魔神柱と同じなので、ライダー、アサシン、

キャスター、バーサーカーの4クラスで編成しましょう。

 

こちらも単体宝具を持つサーヴァントがおすすめで、

フレンドにいるのであれば、バーサーカーの坂田金時がおすすめです。

金時は宝具の威力が高く、NPチャージスキルを持っているので非常に優秀です。

その反面、長期戦には向かないので、宝具を打たせることを第一に運用するといいでしょう。

その他のサーヴァントとしては、メディア、呂布などの単体宝具持ちがおすすめです。

HPが25万と多めですが、長期戦をしかけるのは不利になりがちです。

そのため、序盤から宝具を打てる体勢を整えておくといいでしょう。

 

4章のランサーアルトリアにはセイバークラスを、

ソロモンにはアサシンなどを編成して挑んでみてくださいね。


強力なサーヴァントを入手する方法

パーティを強化して高難易度クエストを突破するためには、強力なレアサーヴァントの入手が欠かせませんね。

しかし、FGOではレアガチャ排出率がかなり低く設定されていますので、無課金派プレイヤーの方や課金をあまりできないプレイヤーにとってはレアサーヴァントの入手はかなり厳しくなっています。

そんな無課金派プレイヤーの方や、課金はあまりしたくないプレイヤーの方に特におすすめの、無課金でもたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますのでご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、パーティを強力なレアサーヴァントで固めてしまってください。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。