FGO第一部の最終章となるソロモン戦ですが、

最終章にふさわしい強力なボスとなっています。

ソロモン攻略には様々な方法、サーヴァントを使うことができますが、

今回はその中でもマシュを紹介していきます。

マシュは序盤から共に歩んできたサーヴァントであり、

ストーリーでの活躍、成長と愛着の多い人もいることでしょう。

今回は、そんなマシュを使って、ソロモンと戦う方法の紹介です。

▼ガチャの回数を増やす方法▼

 

マシュの基本運用

マシュは防御寄りのサーヴァントであり、

スキル、宝具ともに防御に優れた性能をしています。

マシュ唯一のクラスであるシールダーは、どの敵からも弱点をつかれないのが特徴ですね。

また、与えるダメージにも半減、抜群がないので、

どのような敵でも戦える特徴を持っています。

 

そんなマシュの基本的な運用方法は、アタッカーをサポートする役割です。

マシュ自身にあまり攻撃力はありませんが、

他のサーヴァントをサポートする能力には非常に優れています。

そのため、アヴェンジャーやバーサーカーのような高火力、

低耐久のサーヴァントと組み合わせて戦うと、非常に戦いやすいといえるでしょう。

 

スキルと宝具を活用する

マシュはスキルと宝具が優秀であり、

6章での強化も相まって、非常に使いやすいサーヴァントだといえます。

まず、宝具は全員の防御力アップ、ダメージカット、

更には攻撃力上昇も付与されるので、攻撃と防御の両方がサポートできる優れものです。

また、この効果は3ターンも持続するので、非常に強力な宝具だといえるでしょう。

 

スキルは3つ所持していますが、

今は脆き雪花の壁、時に煙る白亜の壁、奮い断つ決意の盾の3つ全てが優秀です。

防御力アップ、無敵付与、ターゲット集中とそれぞれは効果は違いますが、

効果が違うからこそサポートに役立つ事ができるのです。

相手の宝具に対して無敵付与をしてみたり、

倒されそうなサーヴァントがいればターゲット集中で守るなど、

味方サーヴァントを活かすことのできるスキルを所持しているといえるでしょう。

 

 

ソロモンと戦う時はどう使うの?

ソロモンと戦う時も運用方法は同じで、

味方サーヴァントをサポートしてあげましょう。

ソロモンはキャスタークラスなので、オジマンディアスと組み合わせたり、

クーフーリンオルタ、ヘラクレスなどのバーサーカー、

巌窟王、ジャンヌオルタなどのアベンジャーなどもおすすめです。

 

これらのサーヴァントは1人では安定感にかけますが、

マシュがいることでより長くフィールドに居座ることができます。

このように、マシュで他のアタッカーをサポートしながら、

ソロモンに挑んでみてくださいね。

強力なサーヴァントを入手する方法

パーティを強化して高難易度クエストを突破するためには、強力なレアサーヴァントの入手が欠かせませんね。

しかし、FGOではレアガチャ排出率がかなり低く設定されていますので、無課金派プレイヤーの方や課金をあまりできないプレイヤーにとってはレアサーヴァントの入手はかなり厳しくなっています。

そんな無課金派プレイヤーの方や、課金はあまりしたくないプレイヤーの方に特におすすめの、無課金でもたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますのでご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、パーティを強力なレアサーヴァントで固めてしまってください。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。