FGOも2章に差し掛かると、だいぶ慣れたプレイヤーも多いことでしょう。

2章の難易度もそれほど高くはなく、

フレンドを有効活用すれば普通に突破できる章ではあります。

しかし、せっかくならば自分のサーヴァントで攻略したい、

フレンドの力を借りたくないプレイヤーもいるのではないでしょうか。

今回は、2章に登場する強敵の攻略方法を紹介していきます。

▼ガチャの回数を増やす方法▼

 

魔神フラウロス戦

2章の強敵の1人が、魔神フラウロスです。

魔神フラウロスはクラスが?で表示されており、

弱点も有効なクラスもわからないプレイヤーが多いでしょう。

この魔神フラウロスは特殊な相性をもっていて、

アサシン、ライダー、キャスター、バーサーカーの4クラスを弱点としています。

そのため、この4クラスを中心として攻略していくといいでしょう。

 

魔神フラウロスと戦う上でのおすすめサーヴァントは、

呪腕のハサン、牛若丸、メディアなどが上げられます。

この3人は単体宝具を所持しており、

魔神フラウロスの弱点をつくことができます。

特に呪腕のハサンは回避スキルをもっているので攻撃をより多くできること、

メディアはNPチャージスキルで宝具が打ちやすいことから、

積極的に育成を進めるといいでしょう。

 

アルテラ戦

2章のラスボスとなるのがアルテラで、

HPは10万と魔神フラウロスよりも高いHPを持っています。

また、高い攻撃力、全体宝具持ちなど、全体的に強いステータスだといえるでしょう。

 

アルテラと戦う際には、アーチャークラスのサーヴァントがおすすめです。

セイバークラスのアルテラに対してアーチャーは有効であり、

与えるダメージの増加、受けるダメージの半減の恩恵を受けることができます。

 

アーチャークラスでおすすめのサーヴァントとしては、

ロビンフッドとダビデが上げられます。

ロビンフッドは強力な単体宝具をもっており、

星3サーヴァントのなかでは最強といっていいでしょう。

相手を弱体化するスキルも所持しているので、

ボス戦を戦うには非常に活躍してくれるサーヴァントです。

ダビデは全体回避スキルを所持しているので、

アルテラの宝具に合わせることで、ダメージを回避することができます。

全体に回避を与えられるサーヴァントは非常に貴重なので、

アルテラ戦に起用してみるといいでしょう。

 

今回は2章から、魔神フラウロス、アルテラの2戦を紹介しました。

相性をきちんと考えれば倒せない敵ではないので、

自分のサーヴァントをしっかり育成して挑んでみてくださいね。


強力なサーヴァントを入手する方法

パーティを強化して高難易度クエストを突破するためには、強力なレアサーヴァントの入手が欠かせませんね。

しかし、FGOではレアガチャ排出率がかなり低く設定されていますので、無課金派プレイヤーの方や課金をあまりできないプレイヤーにとってはレアサーヴァントの入手はかなり厳しくなっています。

そんな無課金派プレイヤーの方や、課金はあまりしたくないプレイヤーの方に特におすすめの、無課金でもたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますのでご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、パーティを強力なレアサーヴァントで固めてしまってください。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。