FGOをプレイしていて必ず話題に上がるのが、「誰が最強のサーヴァントなのか?」という議論です。

これはもちろんキャラクターの設定上という意味ではなく、ゲーム内で最も性能が高いサーヴァントは誰なのか、という意味ですが、簡単に答えの出るものではありません。

というのもFGOには個性的な性能を持つサーヴァントが多く、高レアも低レアもきちんと育成してしっかりとした運用すれば、誰でも活躍できるからです。

逆に言えば、運用を間違えてしまえば高レアでも活躍できないことがあります。

キャラゲーとして全てのサーヴァントが活躍できるこのゲームバランスはなかなか評価できるものです。

ですが、ここでは思い切って最強の意味を「どのようなクエストでも活躍できる性能をもち、かつ高いパフォーマンスを常に発揮する」と捉え、最強サーヴァントをランキング付けしたいと思います。

▼ガチャの回数を増やす方法▼


最強サーヴァントランキング

FGOではサーヴァントの役割として大きく分けて「攻撃役」と「補助役」の2つがあります。

攻撃役は敵に対してダメージを与えやすく、攻撃力や耐久力が高い必要があり、補助役は味方に対してのステータスアップや回復などが重要になります。

最強のサーヴァントと言っても役割によってそのサーヴァントの評価も大きく変わるので、攻撃役、補助役の2つにランキングを分けてサーヴァントを紹介します。

攻撃役最強サーヴァントランキング

第3位 源頼光

高レア度バーサーカーでは珍しい全体攻撃宝具を持ち、バスターアップ+回避付与スキル「魔力放出(雷)」で自身だけでダメージアップを狙える優秀なアタッカーサーヴァントです。

バーサーカークラスはシールダー以外のクラスに対して与えるダメージが増加するクラス相性があり、源頼光が持つ全体攻撃宝具は様々なクエストで役立ちます。

宝具にはスター発生率アップ効果も付与されており、宝具と源頼光のコマンドを続けることができれば、バーサーカーながらスターを40個以上獲得することもできます。

生み出したスターをスキル「無窮の武錬」で自身に集めることができ、スターが集まり辛いバーサーカーでクリティカルが狙えるのも大きな利点と言えるでしょう。

さらに「神秘殺し」を使用すると「魔性」と一部の「天属性」、「地属性」を持つサーヴァントに対して特攻を付与できるので、攻撃能力の高さは全サーヴァントの中でもトップクラスとなっています。

バーサーカーなので打たれ弱いという欠点はありますが、神秘殺しの特攻範囲の広さと宝具のダメージ、スター獲得は源頼光の大きな利点であり、敵のクラスを気にせず戦えるので、攻撃役サーヴァントとしてかなり優秀な性能を持っています。

第2位 クー・フーリン(オルタ)

バーサーカークラスでありながら自身に回避を二回付与スキル「矢避けの加護」とガッツスキル「戦闘続行」によって、バーサーカークラスの中では高い継戦性能を獲得しています。

矢避けの加護はランサークラス時より弱体化して、回避の回数が一回減っていますが、道中の被ダメージを減らすもよし、ボスの宝具に合わせて使うもよしと、非常に使い勝手のいいスキルです。

またCTも最大で5Tである点もグッド。

さらに「精霊の狂騒」を使えば敵全体のクリティカル発生率と攻撃力をダウンさせることができるため、味方のサポートもできます。

宝具火力も高く、また宝具使用時に自身の攻撃力と防御力をアップするため、火力にさらなる拍車がかかる点も見逃せません。

バーサーカー特有の脆さはありますが、全クラスを相手取って攻守ともに活躍できるサーヴァントと言えます。

第1位 ジャンヌ・ダルク(オルタ)


クラスはアヴェンジャー。特殊なクラスであり「ルーラー」に対し与ダメージ2倍・被ダメージ半減、「バーサーカー」に対し与ダメージ2倍・被ダメージ1.5倍、これら以外の6クラスに対しては与ダメージ・被ダメージ共に等倍となっています。

特に6クラス相手に被ダメージ等倍の恩恵は高く、全サーヴァント中トップのATKと後述のスキルとを合わせてクラス混淆の敵に対して安定した活躍を見せてくれます。

スキルは「自己改造」「竜の魔女」「うたかたの夢」

「自己改造」は自身にスター集中アップとクリティカル威力アップを3T付与するもので、倍率はどちらも高く、レベルを上げることで宝具並みの火力を全クラスに対して発揮することができます。

「竜の魔女」は味方全体の攻撃力をアップさせるもの。さらに竜属性のサーヴァントにはさらなる攻撃力アップの恩恵があります。

「うたかたの夢」は自身のバスター性能アップと無敵付与。宝具がバスターなので、「自己改造」と合わせて使用すれば、宝具を絡めたバスターブレインチェインからのクリティカルでとんでもないダメージを叩き出します。

ジャンヌ・オルタの強みはどのようなクラスの敵にも圧倒的な火力を叩き出す、オールラウンドにメインアタッカーを張れるところにあると言えます。

 

補助役最強サーヴァントランキング

第3位 玉藻の前

玉藻の前は敵の妨害と味方の補助に長けているストーリー召喚でも狙えるキャスターです。

敵のチャージを減らす「呪術」、自身の防御力を上げる「変化」、味方単体のアーツ性能アップと回復を行う「狐の嫁入り」の3つのスキルを持ち、どのスキルもクールタイムが最長7ターン、最短5ターンと再発動を狙いやすいのが利点です。

特に狐の嫁入りは味方のアーツ性能を3ターンもアップすることができると同時に回復量が最大2500と高く、性能強化と回復が同時に行える強力なスキルであり、アーツ属性の宝具、アーツが多い攻撃役サーヴァントと組み合わせれば効果を最大限に活かせます。

さらに玉藻の宝具「水天日光天照八野鎮石」は味方全体のスキルチャージを1ターン早め、同時にHP回復とNP獲得を行える性能があります。

現在スキルチャージが行える宝具は玉藻しか持っておらず、スキルチャージの効果は玉藻の前だけの大きな利点にもなっています。

さらに宝具による回復量も高く、NP獲得もオーバーチャージを活かせば最大50%も溜められるので、サポート宝具としては性能がかなり高いです。

アーツパなどの宝具回転率が高いパーティーなら玉藻の前の性能を発揮しやすく、補助役としての性能はマーリン、諸葛孔明に次いで高いサーヴァントと言えます。

第2位 諸葛孔明

諸葛孔明はFGOリリース当初から実装されているキャスターですが、リリース当初は性能が低く、リセマラでも外れと評価されることもありました。

しかし、2015年11月の強化により全スキルにNP獲得効果が追加され、同時にスキル性能と宝具性能の強化が行われることで、一気に上位まで上り詰めたサーヴァントです。

諸葛孔明はサポート系のスキルしかなく、特に「軍師の忠言」、「軍師の指揮」はかなり強力な効果を持ちます。

軍師の忠言は味方全体の防御力を上昇し、ダメージカット状態を付与する効果があり、対象となった味方のNPを10%チャージします。

NPチャージだけでも大きな利点ですが、軍師の忠言による防御力アップ、ダメージカットの効果は3ターンも継続し、ダメージ軽減能力もかなり高めとなっているので、マシュなどと組み合わせて使うとダメージを0に抑えることも可能です。

軍師の指揮は味方全体の攻撃力をアップし、同時に与ダメージプラス付与とNPを10%チャージする効果があります。

攻撃力アップ効果なのでコマンド関係なくダメージ上昇に繋がり、宝具の威力アップにも役立ちます。

与ダメージプラスも防御力関係なくダメージが追加されるので、高防御の敵に対してダメージを与えやすくなるのも大きな利点となります。

さらにスキル「鑑識眼」も味方単体のクリティカル威力を3ターン上昇させ、NPを30%チャージする効果を持っています。

鑑識眼のみ効果は単体ですが、NPチャージ量が30%と高く、他スキルと合わせて50%ものNPをチャージすることが可能です。

クリティカル威力アップの効果も強力であり、ジャンヌオルタなどと組み合わせればクリティカルによってかなりのダメージを与えられます。

諸葛孔明は相手全体のNPを減らし、呪いと防御力ダウンを付与し、確率でスタン付与できる優秀な宝具も持ちます。

チャージ減少効果は確定で発動するので難易度が高いクエストだと役に立つ機会が多く、確率スタンの発動率も悪くありません。

さらに呪いによって継続的にダメージを与えられ、防御ダウン効果で続く味方の攻撃でのダメージアップも狙えます。

回復、ダメージ無効系のスキルなどは持ちませんが、破格のNPチャージと優秀なステータスアップ系のスキルを持ち、補助役サーヴァントとしてマーリンと並んで強力なサーヴァントと言えるでしょう。

第1位 マーリン


マーリンは第7章クリア後に期間限定で追加されたサーヴァントです。クラスはキャスター。第7章ではサポートサーヴァントとして使用することができました。

マーリンに対してよく引き合いに出されるのは孔明ですが、マーリンと孔明の運用方法は少し異なります。

もちろん孔明も強キャラであり、最強ランキングの上位に食い込むサーヴァントですが、今回はマーリンをランクインさせることにしました。

孔明が味方を問わず強化できる事に強みがある反面、マーリンはバスターカードが多いサーヴァントと組ませる事で最大の性能を発揮できます。

マーリンの強みはそれだけではなく、味方全体に1T無敵を付与する「幻術」や宝具によって味方の生存力を高めるところにもあります。

スキルは「夢幻のカリスマ」「幻術」「英雄作成」

「夢幻のカリスマ」は味方全体の攻撃力アップ&NPを20増加させるもの。攻撃力の上昇値はレベル最大で高ランクカリスマと同等。

攻撃力の上昇値は孔明の「軍師の指揮」に一歩譲りますが、NPの増加量は2倍と強力。

「幻術」は味方全体に1T無敵を付与&味方全体のスター発生率アップ&敵全体のクリティカル発生率をダウンであり、どれも強力な効果となっています。

特筆すべきはやはり味方全体への1T無敵付与。

同じような効果を持つものにダビデの「治癒の竪琴」がありますが、あちらが味方全体に回避を一回付与するものであるため、こちらは無敵貫通を使われなければ1T必ずパーティーを存続させることができます。

「英雄作成」は味方単体のバスター性能とクリティカル威力を1Tアップさせるというもの。

効果の幅は狭いですが、倍率がとにかく高いです。

孔明の「軍師の指揮」を使用した場合と比べてもこちらの方が計算上は火力が高くなります。

バスター宝具に合わせてもいいですし、クリティカルが決まれば軽く単体宝具並みの火力を叩き出すことができます。

宝具は毎ターン味方全体のHP回復&NPアップ&スター獲得という複合タイプ。

持続時間が5Tと長い反面それぞれの効果は低く、重ねがけ前提ではありますが、3回も重ねれば毎ターンHPを3000回復させ、NPを15アップさせ、スターを15個獲得することができます。

マーリン自身に毎ターンNP獲得スキルがあるため、宝具を重ねることが容易であることを考えると強力な宝具と言えます。

味方の火力と耐久力をあげる上に、無敵付与によって孔明にはない宝具回避手段を持つマーリンが、FGO最強のサポートサーヴァントと言えます。


強力なサーヴァントを入手する方法

この記事で紹介したような最強クラスのサーヴァントを入手することは、パーティを強化するためには欠かせません。

しかし、FGOではレアガチャ排出率がかなり低く設定されていますので、無課金派プレイヤーの方や課金をあまりできないプレイヤーにとってはレアサーヴァントの入手はかなり厳しくなっています。

ただ、現在公開されているクエストだけでも、終盤はかなり難易度が高く、今後公開される予定の1.5部や第2部は当然ですがそれ以上の難易度を誇るクエストになることは間違いありません。

なので、今のうちにできるだけレアサーヴァントを集めて強化に着手しておきたいですね。

実は、無課金派プレイヤーの方には特におすすめな、無課金でたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますので、ご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用して、最強クラスのサーヴァントを大量にゲットしておいてください。
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。