FGO1部も終盤に差し掛かると、非常に強力な敵だらけになります。

ここまで頑張ってきたプレイヤーですらも苦戦する敵ばかりで、

どのステージも気が抜けないことでしょう。

また、きちんとした対策をしないと返り討ちにあうことも多く、

敵の情報を知ることは非常に大切だといえます。

今回は、そんな強力なエネミーのなかから、

ゲーティアに関する攻略を紹介していきます。

▼ガチャの回数を増やす方法▼

 

ゲーティアとは?

ゲーティアはソロモンの章に登場する敵サーヴァントであり、

クラスはビーストを所持しています。

ビーストのクラス相性は独特であり、

3騎(セイバー、アーチャー、ランサー)に倍のダメージを与え、

4騎(アサシン、ライダー、キャスター、バーサーカー)から倍のダメージを受けるクラスになっています。

また、ルーラーは攻撃、防御ともに弱点はなく、

アヴェンジャーに与えるダメージが半分になるクラスです。

以上を踏まえると、ゲーティア戦には、

4騎、アヴェンジャーのサーヴァントが相性がいいといえるでしょう。

 

ゲーティア攻略法

ゲーティアとは二度対決する機会がありますが、戦い方はあまり変わりません。

強力な単体宝具を持つサーヴァントを起用し、ダメージを与えていく方法が基本です。

 

おすすめのサーヴァントとしては、

バーサーカーの金時、ヘラクレス、

アヴェンジャーのジャンヌオルタなどがいいでしょう。

これらのように強力な単体宝具、攻撃力を持つサーヴァントを起用し、

ダメージを与えていく方法が、最も戦いやすいといえます。

また、これらのサーヴァントをサポートするために、

諸葛孔明、アンデルセンなどのサーヴァントも有効です。

攻撃力、防御力、NP上昇など様々なサポートを使用して、

メインのアタッカーをサポートしてあげましょう。

 

ゲーティア戦の注意事項として、

1ターン目に無敵貫通の全体宝具を使用してくる特徴があります。

この攻撃では回避スキルも効果がないので、

対策をしていなければ1ターン目で前衛が全滅してしまうでしょう。

対策方法はいくつかありますが、スキル封印を行うのが一般的です。

ゲーティアは自分にスキル強化することで上記の攻撃を可能にしており、

その強化を防ぐためには、スキル封印が有効なのです。

酒呑童子、マタハリ、カリギュラなどをうまく使い、

ゲーティアのスキル発動を防いでみて下さい。

 

ゲーティアは非常に強力なサーヴァントですが、

1ターン目のスキルさえ防ぐことができれば十分に戦えます。

メインアタッカーを起用する、スキル封印を行う、

この2点を忘れずに挑んでみてくださいね。

強力なサーヴァントを入手する方法

ゲーティアを攻略するには、この記事で紹介したような強力な高レアサーヴァントがパーティにいる必要があります。

ただ、FGOは高レアガチャの排出率が低くなっているので、またこの記事で紹介したような強力なサーヴァントがパーティにいない、といった方もいるかもしれません。

無課金プレイの方や、課金は程々に抑えたい方にとっては、ゲーティアは強大な壁になってしまうかもしれませんね。

そんな無課金派プレイヤーの方や、課金はあまりしたくないプレイヤーの方に特におすすめしたい、無課金でもたくさんガチャを回すことができる方法が存在しますのでここでご紹介しておきます。

ぜひ参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
強力なサーヴァントを入手する方法

ちなみに、この方法はいつまで有効かわからないので、なるべく早めに試しておいてくださいね!

この方法を活用してジャンヌオルタや金時を入手し、ゲーティアを撃破していきましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が役に立ちましたら、ブックマーク・SNSでのシェアをよろしくお願いいたします。